催し物情報

第5回生活困窮者自立支援全国研究交流大会

開催日 2018年11月10日(土)
開催時間 開場11 :00 開演12 :00 終演18 :10
会場 熊本県立劇場コンサートホール 
入場料
(消費税込み)

関係者

内容

平成27年4月に施行された生活困窮者自立支援法は3年余の全国各地の取り組みが反映し、本年6月「生活困窮者自立支援法改正案」が成立しました。このいわば新法は理念として「人の尊厳」を掲げ、定義として「社会的孤立」などを入れ、関係部署の連携を努力義務とするなど制度横断的な方向性を一層打ち出しました。日々実践に携わる支援者や地域資源、行政や当事者のエンパワメントに資する大きな一歩といえます。しかし、同時に日々の個別支援には多くの困難がありまた暮らしやすい地域を生み出すことにおいても人口減少をはじめ幾多の課題が私たちの行く手にあるのも事実です。そうであるからこそ全国各地の取り組みやうまくいかなかった経験をも持ち寄り、現場の支援員が孤立することなく様々な分野、様々な人々と交流しあい学び合い支え合うことがなにより大切ではないでしょうか。新法にみられる到達点を皆で確認し確信にするとともに人が人を支える制度にふさわしく互いの交流、励ましを刻む研究交流大会としましょう
全国の支援員及び諸団体、行政等関係機関、学識者が一堂に会した第5回研究交流大会を、熊本県熊本市を会場に開催します。

 

詳細はこちら(PDFファイル)

【スケジュール】
開会
基調講演「横結の仕組みと人財」
鼎談「地域共生社会を問いかけて」
国会議員からのエール
休憩
徹底討論 パート1「新生活困窮者自立支援法で何が変わったのか」
徹底討論 パート2「生活支援と生活困窮」
フロアディスカッション

関連URL https://www.life-poor-support-japan.net/
お問い合わせ

「第5回生活困窮者自立支援全国研究交流大会」実行委員会
022-727-8730

[最終更新日:2018年11月9日]