イベント開催制限の緩和について


国の基本的対処方針に基づき、次のとおり施設の利用人数の制限を緩和します。

■ 期間:令和2年9月19日(土)~令和2年11月末までの間
■ 収容率及び収容人数上限:
時期 収容率 人数上限
現在 50%以内 5,000人
令和2年9月19日から
令和2年11月末まで
大声での歓声・声援等がないことを前提とするイベント
・クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会等
大声での歓声・声援等が想定されるイベント
・ロックコンサート、ポップスコンサート
5,000人
100%(※1)以内 50%(※2)以内
(※1)大規模なイベント(参加者1,000人超)の主催者等は事前に相談すること。
(※2)異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を設けなくてもよい。
   すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

なお、当面の間、国が示すイベント開催制限の段階的緩和の目安を基に、今後発出される国や県の新たな方針等を見ながら適宜見直します。

【参考資料】
 ⇒ 新型コロナウイルス感染症対策に係る9月19日以降のイベント開催制限等について(熊本県HPより)
 ⇒ 収容率及び人数制限の緩和を適用する場合の条件について(熊本県HPより)(PDFが開きます)
 ⇒ 感染防止のチェックリスト(熊本県HPより)(PDFが開きます)

今後の感染状況によっては、施設予約を取り消す場合があります。なお、その場合の使用料については全額返金を行います。

お問い合わせ

熊本県立劇場 施設サービスグループ
096-363-2233