• HOME
  • /
  • 文化団体の支援事業

文化団体の支援事業

熊本県立劇場では、舞台芸術活動を行う団体及び個人に対し、ホール使用料を支援します。

 

●練習日のホール使用料の支援

 

●公演日のホール使用料の支援

 

令和2年度ホールリハーサル支援事業募集のお知らせ

舞台芸術活動を行う団体及び個人に対し、練習日のホール使用料を支援します。

 

申請資格

熊本県内に事務所及び活動の拠点を置き、営利を目的としない音楽・演劇・舞踊・伝承芸能などの舞台芸術活動を行う団体及び個人(以下、「主催者」という)。

支援の対象

(1)
要件 熊本県立劇場のコンサートホール又は演劇ホールを使用し舞台芸術の練習を行うものであり、観客等を入場させないもの。
(2)
対象となる日 申込日(抽選日)の翌月から3か月間の終日予約が入っていない日、かつ申請受付日時点で予約が入っていない日とします。(ただし期間は令和3年3月31日まで)

支援の制限

(1)
主催者が、期間内に支援を受けられる回数は、1回とします。
(2)
支援団体は各月1件とし、同一月に複数の主催者が希望した場合は抽選とします。

支援内容

採択された主催者に対して、熊本県立劇場ホール使用料の2分の1の額(限度額5万円、附属設備使用料を除く)を助成します。

実績報告書の提出

実績報告書(別記様式第7号)を、使用日の翌月末日まで(ただし令和3年3月実施分は4月5日まで)に提出して下さい。
※提出がない場合は助成取消となります。
※実績報告書は、ホール使用料を支払った後に提出して下さい。

申請手続

支援を希望する主催者は支援事業申請書(別記様式第1号)を次の期間内に財団に提出して下さい。 (1)毎月10日(休館日の場合は翌日)の10時より対象となる日の申請を受け付けます。

次回申込日

申込日(抽選日) ※新型コロナウイルス感染症の影響により当面の間見合せ
申込対象日 該当なし
問い合わせ先 熊本県立劇場 施設サービスグループ TEL:096-363-2233
申込方法 申込日に持参

 

 

令和2年度文化活動支援事業対象公演募集のお知らせ

募集は締め切りました

 

熊本県立劇場で上演される公演を助成します。

 

申請資格

下記のいずれにも該当する団体のみ申請することができます。
(1)
県内に活動の拠点を置き、営利を目的としない芸術文化団体
(2)
利用実績がある団体においては、過去2年間、施設使用料の滞納がない芸術文化団体

支援の対象となる公演

支援の対象となる公演は下記のいずれにも該当する公演です。
(1)
令和2年4月1日から令和3年3月31日までに熊本県立劇場で行われ、(公財)熊本県立劇場から使用許可を受けている公演
(2)
県内の文化団体・サークル等が主催し、広く県民の鑑賞を目的とした有料の公演で、熊本県立劇場のコンサートホール又は演劇ホールの特性を十分に活かすことのできる音楽・舞踊・演劇等の公演

支援の対象とならない公演

前項の規定にかかわらず、次の各項目のいずれかに該当するものは、対象としません。
(1)
プロの芸術家個人または団体による興行もしくはリサイタル等
(2)
政治的または宗教的な普及宣伝活動と認められる公演
(3)
特定の企業の広報・宣伝活動を伴う公演
(4)
チャリティー事業等で寄付等を伴う公演
(5)
学校関連行事やカルチャー教室等による内部の発表会的な公演で、広く県民の鑑賞を目的としない無料の公演
(6)
本事業に3年連続で採択された団体による公演
(7)
その他、内容がふさわしくないと認められる公演

支援内容

採択された団体に対して、以下の支援を行います。
(1)
公演本番当日(1日分)の熊本県立劇場ホール使用料相当額(限度額30万円、附属設備使用料を除く)の助成。
ただし、公演終了後に提出される公演実績報告書に基づき、収支が黒字の場合は、助成額の減額や取り消しとなる場合があります。
(2)
(公財)熊本県立劇場広報媒体による公演の周知広報

支援の条件

支援が決定した団体には、支援対象公演の実施に際して次のことをお願いします。
(1)
(公財)熊本県立劇場が支援していることの表示
ポスター、チラシ、プログラムには次の例にならい(公財)熊本県立劇場が支援していることを表示してください。
<表示例>
「令和2年度熊本県立劇場文化活動支援事業」
※位置は問いませんが、必ず表示してください。
(2)
「beyond2020プログラム」の認証申請を行い、beyond2020プログラムロゴマークをポスター、チラシ、プログラムに記載すること。
熊本県では、多様性や国際性に配慮した日本文化の魅力を発信する事業・活動を 「beyond2020プログラム」として認証しています。beyond2020プログラムロゴマークについては、デザインガイドラインを遵守し使用ください。
「beyond2020プログラム」承認申請について詳細はこちら(外部リンク)
(3)
プレイガイドでの入場券の販売
入場券の販売は、県民に広く舞台芸術鑑賞の機会を提供するために、熊本県立劇場を含めた3ヶ所以上のプレイガイドで行ってください。

公演実績報告書の提出

公演日の翌々月末までに、以下の書類をご提出いただきます。提出がない場合は助成取消となります。
(各書類の様式は、支援承認通知後、支援が決定した団体に配布します。)

提出書類

(1)
公演実績報告書(別紙様式第6号)
(2)
領収書等整理表
(3)
領収書または支払証明書のコピー
※食糧費、会食費、その他公演と関係無いとみなされる経費は助成対象外となります。
(4)
活動状況のわかる資料(支援対象公演に係るチラシ、プログラム、記録写真)
(5)
報告書チェックシート

申請方法

支援事業申請書に必要事項を記入の上、持参または郵送にてご提出ください。
申請書は、下記からダウンロード下さい。

申請期限

募集は締め切りました

お問い合わせ・提出先

(公財)熊本県立劇場 文化活動支援事業担当
096-363-2235(直通)
〒862-0971 熊本市中央区大江2丁目7番1号