催し物情報

音楽物語「よだかの星」熊本マンドリン協会第53回定期演奏会

開催日 2021年10月23日(土)
開催時間 開場18 :00 開演19 :00 終演20 :40
会場 熊本県立劇場コンサートホール 
入場料
(消費税込み)

【全席自由】
1,000円
※保護者同伴の小・中学生は無料
(小・中学生用の無料入場券必要)
※身体障害者手帳をお持ちの方は入場無料
※就学未満のお子様は親子室をご利用ください

内容

【趣旨】

新型コロナウイルス感染防止策を出演者及びお客さまに徹底した上で、以下の施策により、県内のギター・マンドリン愛好家と交流を図るとともに、作曲コンクール入賞者の若い才能に作品発表の場を提供し、更に、小・中学生に生の朗読と音楽に触れる機会を提供し、地域の音楽文化の発展に寄与します。

 

(1) 作曲コンクール入賞者と共演します。平成30年に定期演奏会が50回目を迎えたことを契機に、社会貢献活動として2年がかりで実施した「くまもと若い芽の作曲コンクールfor Mandolin」の入賞作品を昨年限定公開演奏しましたが、今回は作曲者自身による独奏と当協会との共演を行い、更に広く一般に紹介します。

 

(2) メインに再演希望の多い「音楽物語 よだかの星」を演奏します。

 

(3)県内のギター・マンドリン愛好家に出演を呼びかけ、共に手を携えて合同演奏を行います。

 

(4)音楽監督甲田弘志の作曲・編曲・指揮歴45年を記念し、同氏の作・編曲作品の中からよく知られた曲を中心にプログラミングします。

プログラム・曲目

(曲目予定)
第1部 「くまもと若い芽の作曲コンクール for Mandolin」入賞曲を作曲者と共に公開演奏
金賞:孤独の踊り(林田貫汰作曲・Pf)、夏の海辺(渡邊光作曲・Pf)、旅芸人・朝市にて。(髙木由穂作曲・Vn)
特別賞:こうくんがダンボールでつくったきゅうきゅうしゃ(坂口結柚作曲・Pf)

 

第2部「よだかの星」に因んで、鳥と星を歌った楽曲の演奏
砂山(中山晋平作曲)、昴(谷村新司作曲)、夜うぐいす(アリャビエフ作曲)、内藤濯に捧げるPoèmes des Chats du Passage Moineauxから ”Petit Rondo-point”(甲田弘志作曲)、見上げてごらん夜の星を(いずみたく作曲)

 

第3部 音楽物語「よだかの星」(宮沢賢治原作 ななほし会&安田知博点訳 甲田弘志作曲)を安田知博氏の朗読とともに。

チケット取り扱い

熊本県立劇場 096-363-2233
熊日プレイガイド(びぷれす地階) 096-327-2278
大谷楽器 096-355-2248
西野楽器店 096-352-2713
長崎書店 096-353-0555
宇土シティモール 0964-26-1111
ミック 0965-32-2261
玉名市民会館 0968-73-5107
荒尾総合文化センター 0968-66-4111
当日会場受付
入場券電話受付 096-383-5714
メール受付 koda@sage.ocn.ne.jp

関連URL http://kouda-318.sakura.ne.jp/coda.index/kms.html
お問い合わせ

熊本マンドリン協会事務局
096-383-5714(緒方)
メール koda@sage.ocn.ne.jp

付帯情報 入場料が障がい者割引になります チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます
チケットを購入する

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
臨時バスマーク
このマークがついている日は、公演終了後に臨時バス(有料、夜間のみ運行)が出ます。

県立劇場→九品寺交差点→通町筋→桜町バスターミナル→熊本駅 行き

さくらカードをご利用いただけます。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
[最終更新日:2021年8月2日]