• HOME
  • /
  • 新着情報
  • /
  • 演奏家派遣アウトリーチ事業 平成29・30年度 登録アーティスト募集

演奏家派遣アウトリーチ事業 平成29・30年度 登録アーティスト募集


熊本県立劇場では、地域におけるクラシック音楽の普及を図るとともに、熊本県在住もしくは出身の若手クラシック演奏家に活動の場を提供することによるレベルの向上を目指して、事業の趣旨に賛同する演奏家を募集します。

演奏家派遣アウトリーチ
演奏家派遣アウトリーチ
アウトリーチの様子

演奏家派遣アウトリーチとは?

これまで催されてきたホールでの演奏会や学校の体育館などで行われる音楽鑑賞会とは違い、演奏家が聴衆の間近で演奏したり、楽器や曲にまつわる話を分かり易く説明することで、クラシック音楽の普及につなげるとともに、ホールに足を運べない子どもたちや高齢者、障がいのある方たちのもとへ音楽を届ける事業です。
演奏家派遣アウトリーチ事業 について

 

募集要項

応募条件

対象   熊本県内在住または熊本県出身のクラシック音楽演奏家
部門   ①声楽 ②ピアノ ③弦楽器 ④管楽器 ⑤打楽器
年齢   平成29年4月1日現在で、満18歳以上40歳まで
条件  
  • 電子楽器は対象外とします。
  • 持ち運びが可能な楽器(ピアノを除く)であること。
  • 今年度のアウトリーチ事業見学、アウトリーチ事業の研修および体験、ならびに来年度の会場下見・ 打ち合わせ 、アクティビティ、コンサートなど全ての行事に参加できること。
  • 第50回~第54回熊本県新人演奏会出場者は、1次選考を免除します。 参加申込書にその旨記載してください。

 

選考方法・日程

第1次選考   参加申込書ならびに音源による書類審査
平成28年8月31日(水)必着
選考結果は平成28年9月14日(水)までに本人に直接文書で通知します。
【審査員】
  • 児玉 真(一般財団法人地域創造「公共ホール音楽活性化事業」チーフコーディネーター)
  • 本田 恵介(熊本県立劇場 事務局長)
  • 宮家 郁子(熊本県立劇場 企画事業課長代理)
第2次選考   1次選考合格者を対象としたオーディション
アウトリーチの実演を想定して、トークを交え1~2曲(15分程度)演奏していただいた後、5~10分程度の質問をいたします。演奏順等の詳細については、1次選考合格通知の際にお知らせします。なお、伴奏者の方もご出席ください。
日時
平成28年11月17日(木)、18日(金)
両日のうち、いずれか都合の良い日時で調整いたします。
会場
熊本県立劇場 第1練習室
【審査員】
  • 児玉 真(一般財団法人地域創造「公共ホール音楽活性化事業」チーフコーディネーター)
  • 田村 緑(ピアニスト、一般財団法人地域創造「公共ホール音楽活性化支援事業」アーティスト)
  • 本田 恵介(熊本県立劇場 事務局長)
  • 宮家 郁子(熊本県立劇場 企画事業課長代理)
※オーディションは非公開とします。
※2次審査の合格者は4人以内を予定しています。
選考に当たって   第一に質の高い音楽を提供できる能力があることが条件です。また、事業趣旨を鑑みて次のような要素も考慮します。
  • 多様な客層に対してアプローチできるプログラムを組めること。
  • 多様な音楽を楽しむ環境を作るため、コミュニティとの交流を積極的に行う技術(話術など)、意志、アイディアがあること。
  • 当事業のスケジュールに柔軟に対応できること。

 

選考~派遣までの流れ

平成28年(2016年)
8月31日(水)
・応募締切
9月14日(水)まで ・1次審査結果通知
10~11月上旬 ・アウトリーチ見学①
劇場がアーティストを市町村に派遣して行うアウトリーチ事業を見学
10月11日(火)~11月10日(木) 菊陽町
10月13日(木)~20日(木) あさぎり町
※全日程を見学する必要はありません。一次審査合格者・免除者は都合のよい日を選んで見学してください。
・アウトリーチ見学②
東京のアーティストによるアウトリーチを見学(詳細は調整中)
11月17日(木)・18日(金) ・2次審査(実技・面接審査)
11月17日(木)18:30~22:00
11月18日(金)9:30~22:00
のうち30分程度
※時間の調整は可能ですが、指定はできません。
11月30日(水)まで ・2次審査結果通知
・アーティスト登録

4人以内を合格者として、平成29・30年度の登録アーティストとします。(伴奏者は除く。)
平成29年(2017年)
3月
・研修会
アウトリーチ事業に精通した専門家による研修を受けていただくとともに、熊本市内の小学校でアウトリーチを体験していただきます。
【研修内容】
アウトリーチの概要説明、プログラム開発。小学校での模擬アウトリーチ など
4月以降 ・市町村派遣
派遣先や派遣時期については、市町村の要望を受けて調整します。派遣に際しては、事前の会場下見・打合せにも同行していただきます。
アウトリーチの実施について
今回のオーディションで選ばれたアーティストは、平成29・30年度の登録アーティストとして登録されますが、派遣先や派遣時期については、市町村の要望を受けて調整いたします。 開催市町村の基本的なスケジュールは、数コマのアクティビティと1回のホールコンサートとなります。 また、事前の会場下見・打合せにも同行していただきます。
※アウトリーチ期間の伴奏者につきましては、演奏家ご本人で手配してください。
謝礼等について
1コマのアクティビティの謝礼金として、楽器運搬費・衣装代・食事代・源泉所得税を含め、1万5千円(伴奏者は1万円)支給します。1回のホールコンサートの謝礼は2万円(伴奏者も同額)です。旅費(交通費・宿泊費)は、以下の通り別途支払います。
交通費 5,000円/1回(高速道路料金含む)
※県外アーティストは3万円を上限に支給
宿泊費 8,000円/1泊

 

応募方法

応募者は、所定の参加申込書に必要事項を記入し、6ヶ月以内に録音した音源を添えて、申込先まで送付または持参してください。(持参の場合、最終日は午後7時までに1階事務所にお持ちください。)
演奏曲目の指定はありませんが、ご自分を表現できる曲を2~3曲(15分程度)録音してください。音源を収録したメディアの本体に、氏名、演奏曲目(※調性、作品番号、楽章も明記)、記録日を記載してください。
なお、ご提出いただきました書類や音源は返却いたしません。

申込書(  EXCEL 、  pdf
募集要項(  pdf

 

 

その他

 

  • 応募にあたって参加料は無料ですが、2次選考に係る会場までの旅費(交通費、宿泊費)、食費、伴奏者への謝金等一切の経費は自己負担となります。
  • 審査内容についての問い合わせには応じられませんので、ご了承ください。

 

 

申込先・お問合せ先

〒862-0971
熊本市中央区大江2-7-1
TEL.096-363-2233
熊本県立劇場 アウトリーチ事業 登録アーティスト募集 係