使用料について

入場料について

入場料を徴収しない場合であっても、会費、会場整理費、その他入場料に相当すると認められるものは入場料とみなします。
入場料の額に段階がある場合は、その最高額の入場料区分を適用します。

リハーサルまたは準備等について

コンサートホールまたは演劇ホールをリハーサル、練習または準備のために使用する場合の施設使用料の額は、入場料区分が0~1,000円の使用料の額とします。

超過使用料について

使用時間を超過して使用する許可を受けた場合の1時間あたりの超過使用料は、以下のとおりとします。

  1. 午前8時から午前9時まで及び正午から午後1時までの場合・・・午前料金の30%
  2. 午後5時から午後6時までの場合・・・午後料金の30%
  3. 午後10時以降の場合・・・夜間料金の30%

なお、使用時間を超えて使用することは、やむを得ない事情があり、他の使用者に支障がない場合に限り許可します。

附属設備について

午前、午後または夜間までのそれぞれの使用区分ごとに計上されます。

(例)コンサートホールでグランドピアノ(外国製:フルコン)を2台
   午後、夜間の2区分使用した場合
9,240円×2台×2区分=36,960円
*ピアノ調律のみの場合は附属設備使用料は計上されません。

持込機器は、1キロワットにつき1口として計算します。
1キロワット未満の端数があるときは、その端数を1口として計算します。