文化事業

このイベントは終了しました。

第56回熊本県芸術文化祭オープニングステージ

熊本能三昧

~伝承芸能の新たな楽しみ~
熊本能三昧「大江山」

公演レポートはこちら

9月19日(金) ホワイエ・サロン薪能はこちら

開催日 2014年9月20日(土)
開催時間 開場12 :00 開演13 :00
会場 熊本県立劇場演劇ホール 
入場料
(消費税込み)

【全席指定】
S席 2,160円
A席 540円
※高校生以下、障がいのある方はS席のみ半額。

内容

舞台芸術と美術・造形の融合をめざすオープニングステージ第5弾のテーマは“森”。
加藤家、細川家の時代から400年を超える歴史ある肥後・熊本の能。熊本にゆかりのある若手能楽師が流派を超えて上演します。

「熊本能三昧」は、子どもたちを含め多くの県民に親しんでいただくために企画。 酒好きの「酒呑童子(しゅてんどうじ)」と呼ばれる鬼に、源頼光が山伏に扮して近づき退治する大江山」をはじめ、五番立の番組を、熊本出身の若手を中心とした能楽師が、流派を越えて上演します。

9月19日(金) ホワイエ・サロン薪能はこちら

 平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

出演

狩野了一(シテ方喜多流)、中村一路(シテ方金春流)、菊本澄代(シテ方観世流)、塩津圭介(シテ方喜多流)、友枝雄人(シテ方喜多流)、飯冨雅介(ワキ方高安流)、山本東次郎(狂言方大蔵流)、山本則孝(狂言方大蔵流)、飯冨章宏(小鼓方大倉流)ほか

解説 佐々木多門(シテ方喜多流)

 

プログラム

舞囃子(まいばやし)「高砂(たかさご)」、舞囃子「清経(きよつね)」、舞囃子「三輪(みわ)」、狂言「二人袴(ふたりばかま)」、仕舞「歌占(うたうら)」、能「大江山(おおえやま)」

チケット取り扱い
熊本県立劇場   096-363-2233
熊本交通センター   096-326-8813
熊日プレイガイド   096-327-2278
熊本県庁売店   096-383-1111
チケットぴあ   0570-02-9999 (Pコード:437-672)
ローソンチケット   0570-084-008 (Lコード:86797)
その他
主催
熊本県芸術文化祭実行委員会、熊本県文化協会、熊本県、(公財)熊本県立劇場、熊本県能楽協議会
後援
熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、熊本県文化懇話会、熊本県文化協会協力会、熊本日日新聞社、NHK熊本放送局、RKK、TKU、KKT、FMK、KAB、FM791
協賛
(財)九州文化協会
協力
熊本県立美術館、熊本デザイン専門学校、 九州大学大学院システム情報科学府、藤崎八旛宮、瑞鷹株式会社
お問い合わせ

熊本県立劇場

電話
096-363-2233
託児のご案内

生後6カ月から小学校低学年までのお子様をお預かりする託児サービスを実施します。なお、託児サービス料の一部としてお子様お一人につき1,000円(税込み)をご負担いただきます。 ⇒ 託児の詳細はこちら
【締切】
【締切】
9月18日(木)17時(先着10名様まで)
【お申し込み・お問い合わせ】
熊本県立劇場 096-363-2233

付帯情報 託児サービスを行います 入場料が障がい者割引になります チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます
大江山©あびこ写真店

大江山
©あびこ写真店

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
臨時バスマーク
このマークがついている日は、公演終了後に臨時バス(有料、夜間のみ運行)が出ます。

県立劇場→NTT病院→通町筋→交通センター→熊本駅 行き

さくらカードをご利用いただけます。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
[最終更新日:2015年1月24日]