文化事業

このイベントは終了しました。

宮本亜門演出! おとなも子どもも楽しめるミュージカル

ピノキオ~または白雪姫の悲劇

チケットは完売いたしました。
当日券の販売はございません。
開催日 2017年8月18日(金)
開催時間 開場13 :30 開演14 :00
会場 熊本県立劇場演劇ホール 
入場料
(消費税込み)
チケットは完売いたしました。
当日券の販売はございません。

【全席指定】
S席 3,000円(完売しました)
A席 2,000円(完売しました)
※4歳から高校生・障がいのある方は半額
※子ども割引(取り扱い:熊本県立劇場、チケットぴあ、ローソンチケット)
※障がい者割引(取り扱い:熊本県立劇場)
※3歳以下のお子様の入場はできません。
[託児有り/有料・要事前申込み]
【ご注意!】公演当日、駐車場の満車が予想されます。できるだけ公共交通機関でお越しください。

内容

勉強と努力が嫌いなピノキオは、丸太からピノキオを作ったジェペット爺さんのもとを抜け出してしまいます。いたずら大好きのピノキオに、まわりの人はてんてこまい。ピノキオは本当の子どもになれるのでしょうか・・・?
世界中で愛されるおなじみの「ピノキオ」の物語をもとに作られた亜門版ピノキオは、きつね、猫、こおろぎのほか、白雪姫、カメから魔王まで、あらゆるおとぎ話のキャラクターが続々と現れるとっても不思議なワンダーランド。ピノキオが苦難を乗り越えて人間の少年へと成長していくまでのお話が、色とりどりのオリジナル楽曲に乗せてつづられていくファンタジックなミュージカルです。

本作には、大勢の人の好奇心や想像力を刺激するアイディアがいっぱい詰まっています。ピノキオや白雪姫たちは、時に客席の中で皆さんに語りかけ、特別な時間を作り出します。客席と舞台が一体となって子どもたちを熱狂させるピノキオ劇場が、今年の夏、熊本にやってきます!
こどもたち、またこどもの心を持った大人の皆さんも是非一緒にお楽しみください!

関連企画 ※応募は締め切りました
ピノキオのテーマソングを一緒に歌おう!
ピノキオの出演者が指導します。
6月11日(日)ミュージカル・ワークショップ

 平成29年度文化庁劇場・ 音楽堂等活性化事業

おとぎ話を知るためのブックリスト

出演

【原作】カルロ・コローディ 
【作曲・音楽監督】深沢桂子
【演出・脚色】宮本亜門
【共同演出・振付】福島桂子 
【美術】下田昌克、大島広子
 

【出演】
小此木まり、池田有希子、石鍋多加史、治田敦、西原純 
岡田誠、水野栄治、五十嵐可絵、中野順一朗、千田美智子、春衣

チケット取り扱い
熊本県立劇場 096-363-2233
熊日プレイガイド 096-327-2278
チケットドコサ? 096-288-4635
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:458-523)
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:81848)
その他
制作
KAAT神奈川芸術劇場
後援
熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本日日新聞社、KAB熊本朝日放送
託児のご案内

生後6カ月から小学校低学年までのお子様をお預かりする託児サービスを実施します。
【申し込み締め切り】8月16日(水)17:00まで
先着10人/お子さまお一人につき1,000円(税込み)

【お申し込み・お問い合わせ】
熊本県立劇場 096-363-2233

託児の詳細はこちら

ぴっころシートについて

ぴっころシート対象公演です。   ⇒ ぴっころシートについて

 

【協賛企業】

付帯情報 有料駐車場の満車が予想されます 託児サービスを行います 入場料が障がい者割引になります チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます

撮影/西野正将

撮影/西野正将

プロフィール

宮本亜門(演出)

宮本亜門

1958年生まれ、東京都出身。ミュージカルのみならず、ストレートプレイ、オペラ等、現在最も注目される演出家として、国内外へ活動の場を広げている。1987年演出家デビュー作「アイ・ガット・マーマン」で文化庁芸術祭賞を受賞。2004年NYブロードウェイで東洋人初の演出家として手がけた「太平洋序曲」が、トニー賞4部門にノミネートされる。2011年KAATのこけら落としとして、三島由紀夫原作の「金閣寺」を舞台化し、NYリンカーン・センター・フェスティバルに招へいされた。2013年にオーストリアでモーツァルトのオペラ「魔笛」を世界初演。2016年秋、東京オリンピックパラリンピックのキックオフイベントで「The Land of The Rising Sun」(文科省主催)を上演。

 

 
 

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
臨時バスマーク
このマークがついている日は、公演終了後に臨時バス(有料、夜間のみ運行)が出ます。

県立劇場→NTT病院→通町筋→交通センター→熊本駅 行き

さくらカードをご利用いただけます。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
U25割引マーク
このマークがついている催事は、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります。
[最終更新日:2017年9月22日]