文化事業

鶴屋百貨店・熊本県立劇場 共同企画

ウィーン少年合唱団

チケット発売中!

開催日 2019年6月6日(木)
開催時間 開場18 :15 開演19 :00
会場 熊本県立劇場コンサートホール 
入場料
(消費税込み)

【全席指定】
S席 6,000円
A席 5,000円
B席 4,000円 
※U25割(5歳~25歳以下)各席半額
※4歳以下の乳幼児の入場はご遠慮ください
(有料託児サービスあり:要事前申込)


U25割とは、公演日に満26歳に満たないお客様に入場料金の割引を行う制度です。

県劇窓口販売 3月8日(金)9:00~

電話・公式Webサイト予約 3月8日(金)13:00~

内容

巨匠・トスカニーニが「天使の歌声」と評したことでも有名なウィーン少年合唱団。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンの音楽大使として活躍しています。
世界中の人々の心を癒し、愛されてきた天使たちの歌声を鶴屋百貨店との共同企画の第3弾としてお届けします!

プログラム

日本・オーストリア友好150年記念プログラム

<第1部>
《ピエ・カンツィオーネス》より「喜びたまえ」
パーセル:来たれ、汝ら芸術の子らよ
アイブラー:サバの人々は来たる
シューマン:タンバリンをたたく少女
シューマン:兵士の花嫁
シューマン:聖堂
ウェルナー:野ばら
ジルヒャー:ローレライ
ビーブル:アヴェ・マリア
 

<第2部>
ブリカッス他:ア・ワンダフル・デイ
エルトン・ジョン:《ライオン・キング》より「愛を感じて」
マクダーモット:レット・ザ・サンシャイン・イン
バーンスタイン:《ウェスト・サイド・ストーリー》より
        「サムウェア」
ウィテカー:アシカの子守唄
水野良樹(いきものがかり):YELL
皇后陛下御作曲(天皇陛下御作詞):歌声の響
岡野貞一:ふるさと
J・シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
J・シュトラウスⅡ:ハンガリー万歳
J・シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
 

※都合により、曲目等が変更になる場合がありますので予めご了承ください。

チケット取り扱い
熊本県立劇場 096-363-2233
鶴屋 東館3階
クラシックサロン
096-327-3707
熊日プレイガイド 096-327-2278
蔦屋書店熊本三年坂 096-212-9111
チケットドコサ?  
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:144-940)
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:81396)
その他
主催
鶴屋百貨店、(公財)熊本県立劇場
後援
熊本日日新聞社、KAB、FMK、FM791
協力
平成音楽大学
お問い合わせ

熊本県立劇場 096-363-2233

託児のご案内

生後6カ月から小学校低学年までのお子様をお預かりする託児サービスを実施します。
先着10名様/お子様おひとりにつき1,000円(税込)
【申込締め切り】2019年6月4日(火)17:00まで

【お申込み・お問い合わせ】
熊本県立劇場 096-363-2233

付帯情報 託児サービスを行います チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます U25、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります

プロフィール

ウィーン少年合唱団

クリスチャン・ツィメルマン
  © www.lukasbeck.com

ウィーンの象徴、音楽大使として、世界中の人々の心を癒す天使たち
 

ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して≪天使の歌声≫と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中のコンサートに出演。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。
ウィーン少年合唱団の初来日は1955年。2015年には、来日60年周年を記念した日本ツアーを行った。王宮礼拝堂のミサで歌う宗教曲などのレパートリーのほか、日本国内で人気の楽曲を歌い、その清らかな声は多くの感動を呼び覚ましている。近年では「Let It Go(映画「アナと雪の女王」劇中挿入歌)」「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ・アキ)」「ウィ・アー・ザ・ワールド」「世界に一つだけの花(SMAP)」などを披露。全国各地で人気を博し、完売公演が相次いでいる。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、また2016年4月に発生した熊本地震直後には交流のある合唱団へ支援のメッセージを送るなど、被災地支援を行った。2012年の日本ツアーからは、復興支援ソング「花は咲く」を全国各地で歌い日本中を感動に包んでいる。
2019年はブルックナー組が来日。

 
 
チケットを購入する

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
臨時バスマーク
このマークがついている日は、公演終了後に臨時バス(有料、夜間のみ運行)が出ます。

県立劇場→NTT病院→通町筋→交通センター→熊本駅 行き

さくらカードをご利用いただけます。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
U25割引マーク
このマークがついている催事は、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります。
[最終更新日:2019年3月13日]