本格復旧工事再開のお知らせ

県立劇場は、昨年4月に発生した「平成28年熊本地震」により、施設に大きな損傷を受けましたが、一日も早く県民の皆様にご利用いただくために、ホール内の安全対策を中心とした応急工事を行い、開館したところです。

今後は、現在取り外しております外壁の本格復旧工事を開館しながら施工することで、県民の文化活動拠点としての役割を果たして参ります。
このたび、県による詳細設計が行われ、予定工期(平成29年3月から平成30年3月まで)が示されたことから、県立劇場として貸出を行う対象施設や期間を以下のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせいたします。

皆様方の施設の利用に際しましては、従来通り万全の体制で臨むこととしておりますが、駐車場の制限や、本番時間帯以外での工事音の発生等、ご迷惑をお掛けすることも予想されます。県立劇場の一日も早い完全復旧のために係る事情をご理解いただき、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

施設予約についての詳細はこちら

平成29年3月1日