文化事業

このイベントは終了しました。

第55回熊本県芸術文化祭オープニングステージ

「頂上現象」~神楽☆ダンス☆美術~

公演レポートはこちら

開催日 2013年9月29日(日)
開催時間 開場13 :30 開演14 :00
会場 熊本県立劇場演劇ホール 
入場料
(消費税込み)

【全席指定】
S席2,000円
A席1,000円
※高校生以下半額(熊本県立劇場、チケットぴあ のみの取り扱い
※障がいのある方半額(熊本県立劇場のみの取り扱い)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

内容

熊本の「山」をテーマに、コンテンポラリーダンスと神楽によるダンスを制作し上演。
出演はダンス部門がプロのダンスカンパニー「コンドルズ」の鎌倉道彦とスズキ拓朗ほか、オーディションにより選ばれた県内プロ・アマのダンサー48人。神楽部門は、国選択無形民俗文化財・県重要無形民俗文化財に指定されている阿蘇市波野の中江岩戸神楽保存会。

【構成・演出】 コンドルズ
【監修】 近藤良平
(コンドルズ主宰、振付家、ダンサー)
【振付】 藤田善宏
振付補佐:スズキ拓朗(コンドルズ)
【プロデューサー】 勝山康晴
 
近藤良平
近藤良平
出演

コンドルズ
鎌倉道彦、スズキ拓朗

プロジェクト大山
古家 優里、長谷川 風立子

中江岩戸神楽保存会(阿蘇市波野中江)
アソドルズ(オーディションによる選抜ダンサー)

チケット取り扱い
熊本県立劇場   096-363-2233
 
熊本交通センター   096-326-8813  
熊日プレイガイド   096-327-2278  
熊本県庁売店   096-383-1111  
チケットぴあ   0570-02-9999 (Pコード: 429-211)
ローソンチケット   0570-084-008 (Lコード:86777)
その他
主催
熊本県芸術文化祭実行委員会、熊本県文化協会、熊本県、(公財)熊本県立劇場
お問い合わせ

(公財)熊本県立劇場

電話
096-363-2233
託児のご案内

生後6カ月から小学校低学年までのお子様をお預かりする託児サービスを実施します。なお、託児サービス料の一部としてお子様お一人につき1,000円(税込み)をご負担いただきます。 ⇒ 託児の詳細はこちら
【締切】
【締切】
定員に達しましたので、お申し込みは締め切りました。
【お申し込み・お問い合わせ】
熊本県立劇場 096-363-2233

ぴっころシートについて

ぴっころシート対象公演です。   ⇒ ぴっころシートについて


付帯情報 入場料が障がい者割引になります チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます

振付担当、コンドルズの藤田善宏さんとスズキ拓朗さんにインタビュー!

1.制作は順調ですか?

藤田 さん:今のところ、アソンドルズのみのダンスシーンはいくつかできあがっています。オーディションで選ばれただけあって、すごく動けるし振り覚えも早い!しかもそれぞれのキャラクターも際立ってる!更に僕たちがいなくても自主練習会をやってくれてますし。ただ、岩戸神楽保存会の皆さんとの練習はまだ十分ではないので、そこが不安でもあり楽しみでもあります。

2.公演の見どころは?

スズキ さん:岩戸神楽×アソンドルズ!今からどのような融合がなされるかワクワクしてます!僕個人としては、コンドルズの藤田さんや鎌倉さんといった岩戸神楽に出てきそうなキャラの濃い方々が出演するのも楽しみですね!「頂上現象」のタイトルにピッタリなプロジェクト大山の皆さんの出演も見どころです!

3.熊本の印象は?

スズキ さん:岩戸神楽を現地で鑑賞したのがとても印象的で、自然と一帯になって演じる皆さんの心の広さ温かさが伝わってきます。そして東京にはない安らかな時間が、住む人達から感じられます。帰るのがいやになってしまう時がありますもん。あと、くまモンが街中にいっぱいで、可愛くてたまりません(笑)。

4.最後に共演する神楽保存会のみなさんと、アソンドルズのみんなに一言エールを!

藤田 さん:神楽とコンテンポラリーダンス。この異ジャンルが掛け合わさった時にどんな化学反応が起こるのか、僕自身ものすごく楽しみで仕方ありません!それこそが超常現象ならぬ頂上現象!岩戸神楽保存会、そしてアソンドルズの皆さん、僕達の想像を軽々と超えるような大爆発を期待しています!

 

プロフィール

コンドルズ

コンドルズ
© HARU

コンドルズとは、男性のみ学ラン姿でダンス・映像・コントなどを展開する舞台で人気のダンスカンパニー。20ヶ国以上で公演。ニューヨークタイムズ紙絶賛。渋谷公会堂公演即売。NHK総合「サラリーマンNEO」内「テレビサラリーマン体操」、NHK教育「からだであそぼ」に振付出演。サントリーボスTVCMなどにも出演。野田秀樹作演出「パイパー」などに振付出演。劇団EXILEにも客演。ラジオでもTOKYO FM、Nack5、InterFMなどでレギュラー番組を取る。主宰の近藤は第四回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。TBS「情熱大陸」出演。NHK「スタジオパークからこんにちは」「食彩浪漫」などに出演。「AERA」の表紙にもなる。桜井翔出演三池崇史監督映画「ヤッターマン」振付、映画「ブタがいた教室」へは役者としても出演。

 
 

プロジェクト大山

プロジェクト大山
  © HARU

古家優里を中心とした護国寺系ダンスカンパニー。2010年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。全メンバー女性。全メンバーお茶の水女子大学卒の経歴を持つ。2009年横浜ダンスコレクションRにて「審査員賞」受賞。南仏ニームで開催されるL'EXPERIENCEJAPONAISEに参加。
「JCDN踊りに行くぜ!!Vol.8」のグループ部門に選出され、大分、高知、淡路島公演を行い、その東京公演はシアターテレビでも放映された。
主宰の古家優里は2010年NHK紅白歌合戦にダンサーとして出場。中田ヤスタカプロデュースMEG『SKIN』PV出演振付を担当。郷ひろみ「笑顔にカンパイ」PV出演。シス・カンパニー公演長塚圭史演出「ガラスの動物園」の振付で大好評を博す。

 
 

中江岩戸神楽保存会

中江岩戸神楽保存会

中江岩戸神楽は、日本の神話「天の岩戸」の神事を主体に、二百数十年前の明和の時代(1764年~1771年)に始まり、宮神楽に里神楽、宮雅楽と、日本の久米舞の新しい色彩を持つ衣装をつけた舞楽を織り交ぜ、三十三座を一つの芸能として構成。以来今日まで郷土芸能として伝承され、各地祭典等の大衆娯楽として名声を得ている。
また、若者や子どもたちが伝承文化に触れる機会とするための定期公演や神楽フェスティバル等に出演するほか、郷土芸能後継者育成として、神楽保存会が地元小・中学校への指導を行うなど、後世に受け継ぐ活動も続けている。

 
 

アソドルズ

アソンドルズ

熊本県内のダンサーを中心に、約3倍のオーディションで選ばれた個性豊かなメンバー48人で構成。小学2年生から50歳代まで、個々の能力を活かしつつ、コンテンポラリーダンスに取り組む姿は青春そのもの。本公演では、藤田善宏、スズキ拓朗による指導のもと、20回を超えるワークショップを経て舞台を創りあげる。

 
 

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
臨時バスマーク
このマークがついている日は、公演終了後に臨時バス(有料、夜間のみ運行)が出ます。

県立劇場→九品寺交差点→通町筋→桜町バスターミナル→熊本駅 行き

さくらカードをご利用いただけます。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
U25割引マーク
このマークがついている催事は、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります。
[最終更新日:2015年1月24日]