文化事業

このイベントは終了しました。

日本・シンガポール・インドネシア国際共同制作 「三代目、りちゃあど」関連企画

《対談 平田オリザ×姜尚中》 「夏目漱石が読んだシェイクスピア」

開催日 2016年9月17日(土)
開催時間 開場13 :30 開演14 :00
会場 熊本県立劇場大会議室 
入場料
(消費税込み)

【参加費】
無料(要事前申込み)
※定員150人(先着順)

内容

シェイクピア没後400年、漱石没後100年。
漱石は、英国留学中、有名なシェイクスピア学者の元で学びました。
シェイクスピア作品に触れた漱石の文学にもたらしたものは・・・。
劇作家 平田オリザと漱石を愛する姜館長に色々お話を伺います。

 平成28年度文化庁劇場・ 音楽堂等活性化事業

出演

平田オリザ[劇作家、演出家]
姜尚中(カン サンジュン)[熊本県立劇場館長]

その他
主催
公益財団法人 熊本県立劇場
助成
一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会
一般財団法人 地域創造

《対談 平田オリザ×姜尚中》 「夏目漱石が読んだシェイクスピア」参加者募集

会場   熊本県立劇場 大会議室
参加費   無料(要事前申込み)
申込方法  

参加者の氏名と人数を、電話またはメールでお知らせください。
※メールでのお申し込みの場合は、件名を「りちゃあど関連企画」と明記してください。

お申し込み・
​お問い合わせ
 

熊本県立劇場 りちゃあど関連企画 係

電話
096-363-2233
メール
bosyu@kengeki.or.jp

 

プロフィール

平田オリザ[劇作家、演出家]

平田オリザ

1962年東京生まれ。城崎国際アートセンター芸術監督、こまばアゴラ劇場芸術総監督、劇団「青年団」主宰。東京藝術大学特任教授、大阪大学客員教授、四国学院大学客員教授・学長特別補佐。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。2003年『その河をこえて、五月』で、第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。

 
 

姜尚中(カン サンジュン)[熊本県立劇場館長]

姜尚中

1950年熊本市生まれ。国際基督教大学准教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、現在東京大学名誉教授。2016年1月より熊本県立劇場理事長兼館長に就任。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。主な著書に『マックス・ウェーバーと近代』、『オリエンタリズムの彼方へ』、『ナショナリズム』など。小説『母-オモニ-』、『心』を刊行。最新刊は『漱石のことば』『姜尚中と読む 夏目漱石』。

 
 
[最終更新日:2016年9月16日]