文化事業

星の王子さま -サン=テグジュペリからの手紙-

開催日 2023年2月12日(日)
開催時間 開場13 :30 開演14 :00
会場 熊本県立劇場演劇ホール 
入場料
(消費税込み)

【全席指定】
S席 4,000円
A席 3,000円
※25歳以下の方、障がいのある方半額
※4歳以上入場可。
(有料託児サービスあり:要事前申込)

内容

森山開次が「星の王子さま」の世界を多彩なクリエーター、精鋭のダンサーとともに立ち上げるコンテンポラリーダンス作品。
原作 アントワーヌ・ド・サン = テグジュペリ

出演

演出・振付・出演:森山開次
美術:日比野克彦  衣裳:ひびのこづえ
音楽:阿部海太郎
出演:アオイヤマダ 小㞍健太 酒井はな 島地保武/坂本美雨
   浅沼圭 五十嵐結也 池田美佳 薄田真美子 川合ロン
   水島晃太郎 南帆乃佳
演奏:佐藤公哉 中村大史

その他
主催
(公財)熊本県立劇場
助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ

熊本県立劇場 096-363-2233

託児のご案内

生後6カ月から小学校低学年までのお子様をお預かりする託児サービスを実施します。
先着10名様/お子様おひとりにつき1,000円(税込)

付帯情報 託児サービスを行います 入場料が障がい者割引になります チケット、整理券を県立劇場でも取り扱ってます U25、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります

プロフィール

森山開次

森山開次
© Sadato ISHIZUKA

舞踊家/振付家/演出家
神奈川県出身。21歳でダンスを始める。自身の演出振付するダンス作品『KATANA』で2005年ニューヨークタイムズ紙にて「驚異のダンサー」と評され、2007年ヴェネチア・ビエンナーレ招へい。2013年新国立劇場ダンス公演『曼荼羅の宇宙』にて芸術選奨舞踊部門文部科学大臣新人賞他3賞を受賞。同年文化庁文化交流使。2018年KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『不思議の国のアリス』全国17都市ツアー、2019年『ドン・ジョヴァンニ』(総監督・指揮:井上道義)でオペラ初演出、2020年新国立劇場バレエ団『竜宮』で全幕バレエの演出振付を初めて手がける。2021年TOKYO2020パラリンピック開会式演出・チーフ振付。同年ダンサーとしてカイヤ・サーリアホ作曲の国際共同制作オペラ『Only
the Sound Remains』ヴェネチア・ビエンナーレ公演参加など、振付演出、ダンサーの両面で精力的に活動を展開している。

オフィシャルサイト

 
 

付帯情報について

上記「付帯情報」にマークが入っている場合、お読み下さい

満車マーク
このマークがついている場合は、有料駐車場の満車が予想されますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
また、このマークがついている日以外でも、有料駐車場が満車となる場合がございます。これらの場合、劇場利用のお客様以外の駐車はお断りすることがございます。ご了承ください。
託児マーク
このマークがついている催事は、託児サービスを行います。
託児方法及び料金などについては、事前に主催者にお問い合わせください。
入場料 障がい者割引マーク
このマークがついている催事は、入場料が障がい者割引になります。
詳しくは、県立劇場にお問い合わせください。
チケット取り扱いマーク
このマークがついている催事は、チケット、整理券を県立劇場でも取り扱っております。
U25割引マーク
このマークがついている催事は、公演日に満26歳に満たないお客様の入場料が割引になります。