演奏家派遣アウトリーチ事業 について

演奏家派遣アウトリーチ事業 平成29・30年度 登録アーティスト募集中!

演奏家派遣アウトリーチ事業とは、ホールでの演奏会や学校の体育館での音楽鑑賞会とは違い、音楽室やロビーなどで生の演奏を間近に聴いたり、音楽や楽器にまつわる話などを演奏家から直接聴く機会をつくることによって、音楽ファンを増やしていこうという事業です。

熊本県立劇場では、平成21年度からオーディションで選ばれた熊本県内在住や県出身の登録アーティストが、県内各地でアウトリーチ活動を展開してまいりました。平成26・27年度にアウトリーチに参加するアーティストを紹介します。
 

 

登録アーティスト

サクソフォン
西口新一郎(にしぐちしんいちろう)

熊本音楽短期大学(現・平成音楽大学)卒業。
同大学専攻科及び研究生修学。
同大学卒業演奏会をはじめ多数の演奏会に出演。
第45回西日本新人紹介演奏会において西日本新聞社賞受賞。
サクソフォンを齋藤廣樹氏に師事。
現在、活水女子大学音楽学部非常勤講師、長崎大学教育学部非常勤講師、
(株)大谷楽器音楽教室講師。演奏活動や後進の指導を行なっている。
熊本県在住。

 

ピアノ
山本亜矢子(やまもとあやこ)

天草市出身。3歳よりピアノをはじめる。
熊本県立天草高等学校、国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修卒業、洗足学園音楽大学大学院音楽研究科ピアノ専攻修了。大学在学中、学内推薦コンサートに選抜され出演。また、練木繁夫招聘教授の特別レッスンを受講。大学院在学中、小林仁客員教授、江口玲客員教授の特別レッスンを受講。2010年、ウィーン国立音楽大学にてマーティン・ヒューズ氏のレッスンを受講。
第5回弥生の里ジュニア音楽コンクールピアノ部門高校生の部第3位。第33回ピティナ・ピアノコンペティショングランミューズ部門全国決勝大会入選。第7回北本ピアノコンクール入選。第30回飯塚新人音楽コンクール入選。第48回熊本県新人演奏会、くにたちコンサート2009に出演。また、ジョイントリサイタル、チャリティコンサート等自主企画の演奏会に出演している。
2012年野澤彩子とPiano Duoを結成しコンサートを開催。
これまでにピアノを、梶原由希子、干野宜大、八木文彦、浦壁信二、鳥羽瀬宗一郎、ソルフェージュを岩見暁子の各氏に師事。
現在、演奏活動の他後進の指導も行っている。ピアノハープ社講師。

 

ヴァイオリン
緒方愛子(おがたあいこ)

熊本県出身。5歳よりヴァイオリンをはじめる。
福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程芸術コース(音楽領域)卒業。第31回、第32回熊本県高等学校器楽コンクール弦楽器部門で金賞受賞。第31回全九州高等学校音楽コンクール金賞受賞。熊本県高等学校文化連盟優秀芸術文化賞受賞。2005年~2007年イギリス湖水地方音楽祭「Lake District Summer Music」 に参加。 2010年アンサンブル・ベルリン公開マスタークラスを受講。第50回熊本県新人演奏会出演。RKKアトリウムコンサート出演。 第50回北九州芸術祭クラシックコンサート弦楽器部門 部門優秀賞受賞。
「新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ 第8回 in福岡」において九州交響楽団とショーソン作曲「詩曲」を共演。
これまでにヴァイオリンを東眞知子、山崎貴子、原田大志、近藤薫の各氏に師事。現在福岡教育大学大学院2年生。