熊本県立劇場臨時休館ならびに立ち入り規制のお知らせ

このたびの「平成28年熊本地震」により被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

「平成28年熊本地震」の影響により、県立劇場は建物外壁ほか、館内でも壁や天井、照明器具等、利用者の安全に関わる施設・設備に甚大な被害が出ました。このため、当面、6月20日(月)まで臨時休館しています。

現在、再開に向けて作業を進めていますが、4月27日、建築診断士による点検を受けたところ、来館者の安全を確保するためには、再度、詳細な調査が必要と判定されました。

さらに、劇場を施工した企業の現場確認により、頻発する余震で特に外壁部分の損傷がさらに進み、落下等極めて危険な状態にあることが指摘されました。

このため、緊急に設置者である県と協議し、施設の利用申し込み、チケットの払い戻し等、事務所に御用のお客様以外の敷地内への立ち入りを禁止することとしました。(事務所は午前9時から午後5時まで営業していますが、ご来館の際は臨時通用門をご利用ください。なお、上記お客様以外の駐車場利用はできません。)

開館予定日につきましては、今後、余震が収まった後の調査結果を待って、改めてお知らせいたしますので、利用者及び県民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

平成28年5月1日